千秋楽でした

DSC_2899.JPG
去年の稽古開始からどれくらい経ったんでしたっけと思うくらい前から台本を読んでいた「因習の村にて」の全公演が終了いたしました。
前回に引き続き主役という大役を任され、色々な人に責められなじられセリフを減らすと脅され(誇張)、稽古の後枕を濡らしつつ頑張ってまいりました。

何度もやめたいと思いましたが、なんとか最後までやりきることができました。
心残りはたくさんありますが、今の自分でできることはすべて詰め込めました。

観に来てくださった方はおおむね好評だったようで、本当に嬉しいです。
小学生の子も見に来てくれたらしく、今回の舞台が気に入ったらしく、私や君嶋さん、西口さんの似顔絵を描いてくださいました。
ええ、ちゃんと受け取りました。ありがとうございます。特徴をとらえててみんな似てるって言ってます。
もちろん、私もそう思ってますよ。

他にも紙で作った花をくださった方やたくさんの差し入れをくださったりで本当にありがたかったです。
頑張る活力になりました。
こんな事って本当にあるのかなと思っていた、みんなの応援で元気が出るというのを実感した公演になりました。ありがたかった。

DSC_2897.JPG

そんな公演も千秋楽を終え、今回の座組は解散しました。
近日ある打ち上げが終われば一部のメンバー以外はもう会うこともないかもしれません。
さみしいですが、演劇ユニットとはそんなものかと納得することにします。
そもそも私自身ここの人ではないのですが(笑)。

舞台の裏話や苦労話などは覚えていたらラジオで話す事にして、これだけは書いておこうと思います。

ご来場くださいました皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

そして、スタッフの皆様もありがとうございました。大きな事故もなく公演を行えたのは皆様のおかげです。

来年もカスタムはあるみたいですが、まぁ、運が良ければまたお会いしましょう(笑)

そんなわけで、浦島でした。
ではではー。

DSC_2900.JPG

この記事へのコメント